3D × ノーコード

Robloxが生み出す「次世代NoCode人材」とクリエイターエコノミー

〜米国16歳以下(α世代)の半数以上がユーザ、YouTubeを超えるUGCプラットフォームの活用〜

 

SUMMARY

  • 「Roblox(ロブロックス)」は、アメリカの小中学生(16歳以下)の半分以上がユーザとなっている、UGCプラットフォーム(ユーザがコンテンツを生成し、ユーザにも収益が還元される)であり、ノーコードでもある程度3Dのゲーム制作が可能となっており、海外で注目されています。
  • 2021年にニューヨーク証券取引所に上場したRobloxは、時価総額4兆円規模になっており、2021年4月の月間アクティブユーザは2億人を超えました。100万円以上を稼ぐ10代の若者も続出し、今後のスターが生まれる土壌が形成されてきています。
  • NOCODO(ノコド)では、ECやアプリのノーコードだけでなく、3D・メタバースのノーコードとして、Robloxに注目しています。本イベントでは、日本におけるRobloxのイノベーターユーザとのトークや、α世代のプログラミング教育・デジタルシチズンシップ、ならびに次世代のクリエイター(ゲーム×ソーシャル)の可能性をテーマとして、日本での「3D×ノーコード」を着火させる機会にできればと考えています。

主催:NOCODO(ノコド)


開催日時2021-06-26 15:00
〜 2021-06-26 17:00
応募期限
終了
2021-06-26 14:50
募集内容一般(オンライン)
無料
参加者数 / 参加枠数
67人 / 100人

イベントの応募期限が過ぎました。

開催方法(オンライン※)

開催方法の詳細は後日参加者にメールでご案内します。
(Zoom+YouTubeLiveの予定)

DETAILS

 <観点1:概要>
 ーRobloxの概要とマーケットポテンシャルー
 ✅ Roblox(ロブロックス)は複数の視点から見ることができます。
  ・ゲームクリエイタープラットフォームとして
  ・メタバース(3D仮想世界 / 新たな3Dソーシャル環境)として
  ・3D × ノーコードの文脈として
  →これら全体像について、トークします。
 <観点2:日本人のトップユーザに聞く>
 ーRobloxイノベーター・ユーザトークー
 ✅ すでにRobloxで収益を獲得した実績のある日本人ユーザとともに、
   その体験内容からリアルな可能性を探求します。
 <観点3:α世代のプログラミング教育として>
 Robloxと子供向けプログラミング教育との相性について
 ✅ プログラミング教育で小・中学生でのRobloxの反応などについて、
   プログラミング教育事業を営む中での実際から、広がる可能性を考察します。
 <観点4:若い世代の挑戦機会として>
 ー大学生が1ヶ月でRobloxを初めて触って、どのようなことができるのか実験発表ー
 ✅ デジタルハリウッド大学のゼミ授業とのコラボレーションの一環として、
   Z世代がRobloxを初めて触って1ヶ月でどのようなことができるのかを発表します。
 <その他(実演+LT+告知)>
 ・実演およびLTを予定しています。
 ・当日終了時に告知があります。

対象(参加者想定)

・メタバース / 3D / 仮想空間に関心がある
・ゲーム制作 / クリエイターエコノミーに関心がある
・NoCode(ノーコード)に関心がある
・プログラミング教育に関心がある
・Z世代・α世代の学生である
・何かを創ってみることに関心がある
・将来に向けてポテンシャル市場を探している

etc

タイムテーブル(6月26日)

※タイムスケジュールは予告なく変更される場合があります

時間内容
15:00~15:05開催趣旨【5分】
15:05~15:35Robloxの概要とマーケットポテンシャル【30分】ロブラボ 氏  &  Sho T 氏
ーRoblox(ロブロックス)の基本的な概要や、市場可能性などについてトークー
15:35~16:05Robloxイノベーター・ユーザトーク【30分】 Schilverberch 氏  (モデレーター:Sho T 氏)
ー海外ユーザからも人気を誇るゲームをRobloxで制作し、30万Robuxの収益を獲得した話ー
16:05~16:15Robloxと子供向けプログラミング教育との相性について【10分】中山 久美子 氏
ーRoblox入門講座の開設と、小・中学生の反応などー
16:15~16:25デジタルハリウッド大学ゼミ生によるRoblox1ヶ月チャレンジ発表【10分】菊地 尊 川口 久嘉
ー1ヶ月間、学業との両立の中でRobloxに初めて触れてから制作した内容を発表ー
16:25~16:50LT(Roblox × 街づくりコミュニティ)+実演(制作したゲームなど)+質疑応答タイム
・LT「Robloxと街づくりコミュニティでの掛け算可能性など」「制作したゲームの実演」etc
16:50~16:55告知 (from NOCODO)
16:55~17:00クロージング【5分】

登壇者情報

<主催:NOCODO(ノコド)>

Sho T(高橋 翔)氏

・一般社団法人NoCoders Japan協会 代表理事
・株式会社プレスマンのCINO(Chief Innovation Officer)
・ノーコードスキルシェアプラットフォーム『NOCODO(ノコド)』事業責任者
・クロスコミュニティなどを行うオープンイノベーター

HP:https://www.sho-takahashi.com/
Twitter:https://twitter.com/showying_art


NOCODOイベントスタッフ

梅木Twitter:https://twitter.com/umeki77538

<Robloxイノベーター>

ロブラボ 氏

・2018年ごろからRobloxに触れ、そのビジネスモデルに興味を持つ。
・2021年からRobloxを日本で流行らせるため、Robloxに関連するさまざまなジャンルの動画を配信したり、海外情報をTwitterで発信し始める。
・本業は50人規模のゲーム会社の経営。

Twitter:https://twitter.com/ROBLOX63404885
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC1Y5BeMzidAX_H4cq7anqQw

Schilverberch 氏 (シルバーベルヒ 氏)

・昨年3月 息子と共にRoblox/Roblox Studioを始める
・5月 Roblox紹介サイトを開設
・6月 自作ゲーム「災害シミュレーション」を公開
・8月 グループ「ロブロックス・ゲーム制作スクール」を開設
・9月 自作ゲーム訪問者数1万人を突破、11月10万人を突破
​・12月 訪問者数が急激に増える。90万人突破、1月200万人、3月380万人、5月500万人

HP:https://roblox.xrea.jp/

中山 久美子 氏

・システム開発 ナザレソフトウエア 代表
・オンラインキッズプログラミング教室「おうちでコード」代表
・静岡県富士市のプログラミング教室 キッズプログラミング運営
・Robloxの楽しさに魅せられ、プログラミング教室で小学校高学年〜中学生の子供たちにRobloxを伝える。

HP:https://nazareth.jp/

<学生登壇枠>

菊地 尊 氏(キクチタケル 氏)

デジタルハリウッド大学生。
専攻は企画。ゲームの企画やyoutube動画を作成しています。

Twitter:https://twitter.com/sikosikanochin
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCMbH6Yr-pF3hw5sFmsUTsNw

川口 久嘉 氏(カワグチ ヒサヨシ 氏)

デジタルハリウッド大学生。 専攻は写真,映像,企画。
フリーランスでカメラマンをしていました。
以降、アイドルのプロデューサーとしてアイドルグループを運営。
現在は、新規アイドルグループ立ち上げ及び、Vtube関係のマネージャーをしています。

<LT枠>

サカキミヤコ 氏

・Zero Story代表|オンライン自治体「令和市」市民
・2017年よりコミュニティ×デジタル×新しい経済圏をテーマに活動開始
・虚構と共創の力で日常に+αの魔法をかける企画づくりをしています

Twitter:https://twitter.com/hisui0

LT「オンライン自治体プロジェクト・令和市×Robloxでオンラインとオフラインの暮らしを繋ぐプロジェクトが始動!」

Roblox×コミュニティの可能性をテーマに発表予定です。私はコミュニティに関する活動をメインに行なっているのですが、日曜日にSho Tさんが開催されたイベントでRobloxに初めて触れました。他のVRSNSより、作りやすく参加もしやすく、コミュニティに持ち帰ってシェアしたところ早速色々なアイディアがあがっています。つながり方の再構築、新しい情報発信方法、共創の機会創出、プログラミング学習の最初の一歩など、現在コミュニティ内であがっている可能性についてお話しさせていただければと思います。

 

主催情報

NOCODO(ノコド)

ノーコードのスキルシェアプラットフォーム『NOCODO(ノコド)』です。2021年5月●日に、ノーコードやローコードのスキルを商品化する機能(α版Ver.2)をリリースしました。ノーコード市場の需給を加速させ、非プログラミング人材を含めた新たなIT人材として「ノーコード人材」のチャンスを広げ、IT人材不足の社会課題に対して貢献していきます。

HP:https://nocodo.net/
Twitter:https://twitter.com/NOCODO_1st
プレスリリース:https://nocodo.net/info/nocodo-ver2/

注意事項

  • 領収書の発行はしておりません。
  • イベント内容・およびタイムテーブルは予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • 本イベントでは、主宰等によりイベントの様子を写真・動画等で撮影させていただく場合がございます。撮影された写真・動画などは、各メディアでの掲載の可能性がある他、Twitter等のSNSへ配信いたします。映り込みなどされる可能性がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

※スムーズな運営・進行のため、以下に該当する方はご参加をお断りする場合がございます。

  • 本イベント内でのリクルーティング活動が目的と見られる方
  • 保険、投資用不動産、宗教、ネットワークビジネスの勧誘が目的と見られる方
  • etc


    【本件のお問い合わせ】
  • 担当者名:高橋 翔、梅木 政寛
  • Email:contact@nocodo.net