ノーコードで業務DX!!業務の管理や申請を一元化!!||kintone(キントーン)の紹介

kintoneは、業務アプリを構築するクラウドサービスです。業務アプリをノーコードで作成でき、日報・案件管理・タスク管理・交通費申請といった基幹システムを導入することができます。

kintoneのメリット

事業運営全般に必要なアプリを手軽に作成できるサービスとなっており、
プログラミングの知識がない方でも、画面を操作するだけで簡単に、業務に必要なアプリを作成できることが特徴です。

また、エスセルやスプレッドシートで情報を管理している企業に対してもおすすめです。業務ごとにアプリを作成すれば、その都度業務で発生するデータを集約することができるので、ファイルなどの管理が煩雑になることがありません。

さらに、プロセス管理や申請などの管理に加えて、円滑なコミュニケーションを行うための機能まで付いているので、現場の効率化が思いのままです。

業務ごとにアプリを作成

顧客管理や交通費精算、日報、売上管理などのアプリをノーコードで簡単に作成できます。アプリはゼロから作成する方法と無料テンプレートから作成する方法があります。
また、エクセルやスプレッドシートのような表計算ソフトのデータを活用することも可能です。

以下は、公式HPのキャプチャ画像になります。画像から分かるように、「業界、業種、業務」とあらゆるニーズに対応しています。

出典:https://kintone.cybozu.co.jp/

コミュニケーション機能

kintoneには、コミュニケーション機能があり、参加者を選んでスペースを作ったり、参加者同士で議論したり、情報を共有することができます。
また、「全社向けのスペース、営業部だけのスペース、企画部だけのスペース」など、プロジェクトメンバー専用のスペースなど用途やメンバーによって自由にスペースを作成し、その中でアプリを用いてデータの共有をしたり、スレッド機能を用いてコミュニケーションを図ることが可能となります。

kintone(キントーン)できること

  • バラバラな情報を一元管理
  • データの可視化
  • 様々な業務のアプリを開発できる

kintone(キントーン)メリット

現場の作業が楽になることはもちろんのこと、経営者は事業戦略の判断や育成が行いやすくなります。

  • 情報の一元管理でデータがリアルタイムでわかる
  • 現場業務の効率化
  • 各KPIを把握
  • 円滑なコミュニケーション

国内事例

日清食品グループ
紙で行っていた業務をkintoneで電子化!!

ZOZO
社内のPCから行っていた申請業務が、kintoneを導入したことによりスマートフォンからいつでもどこでも申請可能に。

宮城県庁
行政文書のやり取りを効率化!!脱メールを可能にしたkintone

プレスマンでは、ノーコード(NoCode)・ローコード思考によるDXを進めています。
ECサイト・POC・社内DX・リスキルに至るまで、お問い合わせください。
必ず良い答えをご用意できます!
ご相談は以下よりお願い致します。

その他人気記事はこちら

日本語対応のノーコードツール5選!!プロダクト開発から業務改善まで対応!!(Click、MagicInstructions、サスケWorks、Kintone、Platio)


Googleのノーコードツール「AppSheet」でスプレッドシートをより強力に、業務効率化!

日本語対応ノーコードツール!アプリ開発から業務DX!「IT導入補助金2022」に選ばれた新サービス!

umeki

umeki

NoCode(ノーコード)の役立つ情報を発信しています。
メディア以外にも、ノーコードに関する取り組みを行っており、ノーコード市場を盛り上げていきますので、よろしくお願いします。